早漏(そうろう)を卒業

男なら早漏を治して快適なセックスを行いたいと願うものです。当サイト管理人が調べた早漏に関する情報をお伝え致します。

桜と青空

場数をこなし早漏を改善し女の早漏を体験する

パートナー早漏は性行為を体験したばかりの男性であれば、誰もが経験したことがある症状です。本や映画、そしてアダルトビデオでしか見たことがなかった女性の体が目の前にあり、その上でペニスを刺激されれば早漏になってしまうこともあるでしょう。この早漏は大抵場数をこなすことで改善することが多いです。女性の経験が増える、またはパートナーとのセックスが増えれば早漏は収まることが多いです。

まず自分が早いことで悩んでいるのであれば、性行為自体の場数を踏むようにしましょう。これは性行為をする相手の問題にもなり、不可能だと感じる男性もいるでしょうが、場数というのは何もセックスだけではありません。マスターベーションもその場数のひとつになります。性体験に対して数をこなすことで早漏は改善する機会があります。特に若い方で悩んでいるのであれば、自分でもトレーニングする方法がありますので行ってください。

自分でトレーニングする方法としては、寸止めもよい訓練です。実は早漏を改善するトレーニングがあり、スクイーズ法といって、射精しようとすると亀頭の先を抑える方法もあります。出そうになると手を動かすのを止める寸止めも良い訓練ですが、スクイーズ法も射精をする瞬間を体に覚え込ませることになりますので、効果的な早漏改善法になります。

あまりよく知られていませんが、女の早漏もあります。この女の早漏というのは、男性と同じ原理であり、果てるのが早いことです。男性に比べると女性の方が何度も果てても困らないことが多いですので、女の早漏は決して悪いことではありません。そのような体験をさせることができる男性を目指している人も多いでしょう。そのために性体験を増やしましょう。